文字を小さく文字を大きく
 
6月29日の献立 ≪宮城県の小学校の給食≫ 宮城県 小学校教師 K.Morita 2011.7.02

今日の献立は、ご飯、鮭の塩焼き、ひじきふりかけ、そしてSave the Children提供の野菜ジュースでした。

6月28日に触れた祭りは大正5年から続くとても大きな祭りで、その二日間はものすごい人出です。

例年は8月初に開催されますが、
今年は7月末に開催します。

今年の場合、前夜祭は震災で亡くなられた方の
「慰霊の流燈」を主とし、本祭は「復興」に主眼を置いて、
陸上行事と花火大会を行う予定と聞いています。

ただし、瓦礫の撤去もまだ終わってない状況なので、
安全上の理由から小学生の鼓笛の発表は中止となってしまいました。

中止の連絡が届いた時、児童たちに
そのことをすぐには伝えられませんでした。

震災以後、多くの我慢を強いられてきた子どもたちにとって
お祭りの中での演奏は大きな楽しみでしたので。。。

なので、地元の大型スーパーにお願いした時は、

「何とか代わりの舞台を整えてから、
 お祭りでの発表会の中止を連絡しよう」

と思っていましたので必死でした。

私たち地元市民の底力を見せるべく、みんなで盛り上げて、
一人でも多くの人たちの笑顔が見られるような歴史に残る
お祭りになればと思っています。

<昨日--- (今日の給食メニュー)--- 翌日>

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る