文字を小さく文字を大きく
 
6月14日の献立 ≪宮城県の小学校の給食≫ 宮城県 小学校教師 K.Morita 2011.6.15

今日の献立は、
米粉パン、鶏の照り焼き、イチゴジャム、牛乳、メロンゼリーでした。

夕方には…

やはりお腹がすきますね。

6月11日で、震災からちょうど3か月が経ちました。

今になって、震災で亡くなられた方々の葬儀がようやく
行われるようになりました。

遺体捜索がなかなか進まない時期には、
行方不明の家族が見つかったからといっても
葬儀を出すのもはばかられるような状況だったのです。

地元紙には,葬儀を知らせる広告が連日たくさん載っています

はじめてその一覧を目にしたときは、
その数に胸が押しつぶされそうでした。

もし地震が夜だったなら、
私も助からなかったかもしれません。

亡くなられた方は火葬もできず、
棺で仮埋葬されたかたがほとんどです。

個人で他の市町村や県外にご遺体を運んで
火葬した方もいらっしゃいます。

まさに「大震災」。

人命がこうも簡単に奪われることに言葉を失ってしまいます...

<昨日--- (今日の給食メニュー)--- 翌日>

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る