文字を小さく文字を大きく
 
かわいくないっ! ≪ほのぼの≫ 埼玉県 主婦 かみゅーん 2011.4.19

週末、娘と一緒に桜並木のある土手を散歩しました。

最盛期から一週間がたち、半分葉桜となった桜の木からは風が吹くたびにひらひらと花びらが舞い落ちてきました。

「さくらの季節ってほんの一瞬だね」

「そうねぇ。はかない命だから、みんな桜を見に集まるのかもしれないねぇ」

そんな会話を小5の娘としていると、またスゥーっと心地よい風が吹き、花びらが落ちてきました。

「さくらの花びら、どっちが先にキャッチできるか競争しようか」

娘にそう言って、舞い落ちてくる花びらを追いかけ始めた私。

しかし、もうあと一歩というところでつかめない。

「つかめそうで、なかなかつかめないわね」

すると娘は、ひとこと

「幸せと同じだね」と言ったのです。

エッ? っとびっくりした私。

小5の小娘の言葉とは思えない。

「何言ってるの。見てなさい、ちゃんとお母さんキャッチするから」

そう言ってから、ちょっとだけ真剣になってキャチしようとした私。

「ほら取れた!…でも小さいわね」

と笑ってみせると、

「幸せと似てるね」とまた繰り返した娘。

「あんたはどっかの婆さんかい!」

もうかわいくないんだから!とムキになった私でした。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメント
やメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る