文字を小さく文字を大きく
 
パンダのまったり感 ≪ほのぼの≫ 東京 会社員 Y.Suzuki 2011.3.04

上野動物園にパンダがやってくるというニュースを見た小2の娘が

『パンダ、見に行きた〜い』

と騒ぎだした。

すぐにその視線はこちらに向かい、あわてて目をそらした私。

パンダが来日してしばらくは大混雑することは目に見えている。

パンダのいる宿舎はおそらく終日長蛇の列で、
何時間も並んだあげく、やっとパンダを見れても、
後ろから押されてパンダを拝めるのはほんの数秒かもしれない。

しかも、当のパンダはゴロンと寝たままで、
"お尻しか見れなかった"なんていう可能性だってある。

私は娘に「今少し待って、ほとぼりが覚めてからにしようよ」
と言ったものの聞き入れてはくれない。

「そうだ!お母さんにパンダやってもらおうか。
 お母さん、パンダのものマネすごく上手なんだよ」

とカミさんにフッてみた。

するとうちのカミさんは片マユを上げながら、

「そうねぇ、床暖房一日中つけて、三食昼寝付きで、
 新鮮なご飯を一週間食べさせてくれたら、パンダのあの"まったり感"
 を出してみせるわよ」

と…。

よくそういうセリフがパッと出てくるなぁと感心してしまいました。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメント
やメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る