文字を小さく文字を大きく
 
娘の演出 ≪ほのぼの≫ 千葉県 主 婦 C-CAT 2010.10.26

小学校が夏休みに入ってすぐ、お隣さんにまだ20代の若い夫婦が引っ越してきました。

小学校1年生の女の子がいて、うちの娘(小3)と同じ班で学校に登校することになりました。

こどもの頃、私も2回ほど転校した経験があったので、娘には

「転校生はね、新しい学校生活に慣れる
 までとっても不安なの。
 寧々ちゃん(お隣の女の子)と友達になって、
 守ってあげなさいね」

と言い聞かせました。

娘は私の言いつけを守ったのか、
寧々ちゃんと友達になるどころか、まるで自分の妹のようにかわいがり、
新学期が始まった頃には、寧々ちゃんから「お姉ちゃん」
と呼ばれるようになりました。

そのせいか、家でも急にお姉さんぽく振舞うようになったのです。

小さな庭があるのですが、週末は自分から花に水をあげたり、
ゴミ出しやパパの車の洗車まで手伝いするようになったのです。

しかもなぜか必ずエプロンを着て。。。(^m^*)

よくよく考えると、みんな家の外のお手伝いなんですよね。

あわよくば、寧々ちゃんに見てもらえる場所でのお手伝い。

(お姉ちゃんとして格好いいところ見せたいんだろうなぁ)

動機はどうであれ、
娘がお姉さんらしく成長したこと、微笑ましく思います。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメント
やメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る