文字を小さく文字を大きく
 
カブトムシ獲りツアー(2/4) ≪ほのぼの≫ 千葉県 会社員 ふぅ〜 2010.08.04

40分歩いた先にあったのは
古びたプレハブ小屋でした。

その横には簡易式トイレが一つ。

宿泊場所としては"快適"という文字からはほど遠いもの。

しかし、汗だくの上に足も疲れ、お腹も空きはじめころだったので、座れるだけでも恩の字でした。

すると、拡声器を持った学童の先生から

「皆さんお疲れさまでした。
 では、今からカブト虫の餌になる蜜を木に塗りに行きます。
 自由参加ですが、一緒に蜜を塗りに行きたい親子は
 前の方に来てください」

とのアナウンスが…。

参加する場合は、"必ず親子で"という条件付き。

さすがに息子も疲れているだろうと思いつつ、念の為 息子に

「蜜塗りしたい?」

と聞くと、「ママ疲れてるでしょ。だからいいよ」とけな気な返事。

そんなこと言われたら、母親として引き下がれない。

「ほら、行くよ!」

私は息子の手を握り、前の方へと向かいました。

○ 連載「カブトムシ獲りツアー」 --- [1] | [2] | [3] | [4]

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属しております。
リンクは歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメント
やメッセージも受け付けております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る