文字を小さく文字を大きく
 
ケーキ屋さんに感謝 (2/3) ≪ほのぼの≫ 栃木県 主 婦 ももこママ 2010.06.29

車に乗り込んで間もなく、陣痛が始まりました。

「イタタタッ」

「大丈夫? もう少しですからね」

店長さんに励まされながら、私は痛みを堪えつつ、夫に再度電話をしました。

「もしもし、どうした?」

やっとつながった。

私は破水して、陣痛も始まって今病院に向かっていることを伝えました。

病院に着くと、私はすぐに内診を受けることに。

「がんばって!丈夫な赤ちゃんを産んで下さいね」

私の手を握って、そう言葉を掛けて送り出してくれたケーキ屋さんの店長さん。

本当にいい人でした。

それに対して、私はたぶん「はい」と答えただけ。

余裕がなくて、きっとろくにお礼も言ってない。。。
(>自己嫌悪<)

それが後になってずっと気になって、
夫が病院に着くと、すぐに「ケーキ屋さんに電話して」とお願いしました。

しかし、私の言っていることが通じず、

「ケーキ屋さんに電話? 分かった、
 赤ちゃん生れたらケーキ買ってお祝いしよう!」

という答えが返ってくる始末。

「違う!今日病院に送ってくれたの!」と言うと、

「誰?うちのお袋?病院にケーキ送ってきたのか?」とチンプンカンプン。

「違うって!ケーキ屋さんが送ってくれたの!」

「うん? ケーキ屋さん?家に届くのか?」

結局会話にならず、

「もういい…」

と言ってその話は後回しにしました。(つづく)

○ 連載「ケーキ屋さんに感謝」 --- [1] | [2] | [3]

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る