文字を小さく文字を大きく
 
ドラマ「タンブリング」で ≪ほのぼの≫ 神奈川県 主 婦 もけらもけら 2010.06.14

夕飯の片づけが終わって居間に行くと、夫と息子(小1)がドラマを見ていました。

「タンブリング」という
男子新体操の学園ものドラマ。

部員の男の子が、元器械体操オリンピック選手だった父親と対立するというストーリーで、本格的な練習ができる名門校に息子を転校させようとする父に対し、

「転校するくらいなら、新体操を辞める!」

と宣言する息子。

そんな親子の確執が続く中で、その息子の友人が

「新体操辞めるなんて、本心で言ってるわけじゃねえんだ」

とお父さんを説得します。

「あいつは意地張ってるだけで、ホントは、あんたに見てほしいんだよ。
 あんたに認めてもらいてぇんだよ。
 だから、お願いします、試合見に来てやってください」

そんな熱いシーンの流れると、私の隣で二人の鼻をすする音が聞こえてきました。

隣を見ると、息子の目から涙がポロポロ。

「あんた泣いてるの!?」

まだ小一なのに、こうしたストーリーに感動するなんて、ちょっとビックリ。

すると、

「いいんだ!泣いたっていいんだぞ!!」

と夫の声。(もちろん、夫も涙目 ^^;)

どうやら、息子は父親に似て涙もろい男の子になりそうです。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る