文字を小さく文字を大きく
 
大きくなったら♪ ≪ほのぼの≫ 東京都 大学生 蒼井さくら 2010.05.24

写真屋さんで
アルバイトをしています。

今日、3〜4歳ぐらいの女の子がお母さんに連れられてお店にやってきました。

撮るのはお母さんの証明写真で、来店してすぐに撮影開始!

カメラマンでもある店長が
撮影している間、

私は女の子と少し離れた所から撮影を眺めていました。

私: 「ママ、お写真パチパチしてるねぇ」
女の子: 「うん!」

最初は元気良かったのですが、なぜかだんだん涙声に…

(ストロボが怖いのかな…?)

すると、「ママ!ママぁ〜!」と泣き出してしまい、撮影はしばし中断。

母  親: 「どうしたの?あとちょっとパチパチしたら終わるから泣かないで待ってて」
女の子: 「やだっ!」
店  長: 「もう写真は何枚か撮れてますので、もしよろしければ
撮った画像を確認していただいて、OKなようだったら
撮影終了にしましょうか?」
母  親: 「そうしてもいいですか?
いつもこんなに泣いたりしないのにどうしちゃったんだろう?
サイカー、もうおうちに帰るからね」
女の子: 「やだー!かえらないよぅ!」
母  親: 「なんで?帰りたいんじゃないの?」
母親 店長: 「???」
私: 「あっ わかった!あそこに置いてあるおもちゃで遊びたいんですよ!」
(⇒スタジオの脇に撮影用のおもちゃが置いてあるのです)

と言うと、「ちがうもん!」と否定され、サイカちゃんの泣き声は更にヒートアップ。

(あちゃ〜)

母  親: 「サイカぁ〜 どうしたのぉ〜(悩)」

お母さんも困った状態でしたが、少し落ち着くと

「サイカもパチパチしたいの」

とぽつり。

(そういうことか…^^)

次の瞬間、大笑いでした。

「泣いている顔も記念だから、この子の写真も撮ってもらっていいですか?
 今日のいきさつを書いてアルバムに貼っておきます(笑)」

というお母さんの一言で女の子の撮影が始まりました。

サイカちゃんは将来、確実にモデルさんになるような気がしました(笑)!

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る