文字を小さく文字を大きく
 
クリスマス会のお知らせで ≪ほのぼの≫ 東京都 保育士 S.Fukui 2009.12.15

保育園の年中行事として
毎年12月に行っているクリスマス会。

今年はもろもろの事情で
中止することになってしまいました。

それを子どもに伝えるのは、
私たち担任の役目。

他の先生たちと相談し、
クリスマス会中止の理由とそれを子どもたちに伝える日は同じにしました。

気が重い…

クラスのみんなに伝える日の朝、
いつも元気いっぱいのAくんが、

『昨日さぁ、ママが゛サンタさんがインフルエンザになった゛って言ってた』

とクラスのお友達に話し始めました。

えっ? どこから話が漏れたんだろう?

他の先生たちと相談した結果、子供たちに伝える「クリスマス会中止の理由」は
“サンタさんがインフルエンザになった”ことにしていたのです。

A君の話を受けて、
クラス中に 『え〜っ!!』という声が響きました。

『せんせい ほんとー?』

みんなの視線がいっせいに私に集まります。

『みんな聞いて。
 サンタさんね、本当にインフルエンザになっちゃって、
 今年のクリスマス会には来れないって連絡があったの』

「やだやだぁー」とクラスのみんなから拒絶反応があると思っていました。

しかし、前に座っていた二人の女の子たちの

『サンタさん、だいじょうぶかなぁ〜』
『わたし、サンタさんに元気になってねってお手紙書くぅー』

という言葉がきっかけで、クラスのみんなが

「ぼくも書くぅー」

「わたしも書くぅー」

という雰囲気になりました。

自分のプレゼントの心配より、
サンタさんの体を心配するクラスのこどもたち。

それを見てて、とても温かい気持ちになりました。

来年は、こんないい子たちの元にサンタさんが来るよう祈りたいと思います。

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る