文字を小さく文字を大きく
 
高知東生さん ちょっと涙 船橋市 主婦 美穂 2008.05.07

人気俳優であり、高島礼子さんの旦那さんでもある高知東生(たかちのぼる)さんが、お昼のトーク番組にゲスト出演されていました。

高知県出身の土佐男児として、
小さい頃から

「男は安っぽい涙を流すな」

と言われて育てられたのだそうです。

17歳の時に、
唯一の肉親である母を亡くした時も、

「この先独りでどうやって生きていこうか」

で頭がいっぱいで、涙は流さなかったそうです。

「東京に上京し、ただガムシャラに生きてきた」と高知さんは語っていました。

そして、(高知さんと)同い年の高島礼子さんと出会い、
結婚して新しい生活がはじまったある日のこと。

二人でリビングのソファーに座り、
テレビを見て笑っている高島礼子さんの横顔を何気なく見た時、
急に涙があふれてきたそうです。

その時、高島さんは41歳。

高知さんのお母さんが亡くなられた歳と同じ歳。

「うちのお袋は、こんなに若くして死んだんだ…。」

女手一つで、人一倍やんちゃな俺を育てあげ、
そしてまだ41歳の若さで他界してしまった。

お母さんが亡くなった時、涙一つこぼさなかった高知さんが、
高島さんの横顔を見て母親のことを思い出し、大泣きしたそうです。

そんな高知さんを見た高島礼子さんは、
驚きはしたものの、何も聞かなかったそうです。

目に涙をためて話す高知さんを見ててもらい泣きしてしまいました。

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る