• 戻る
 
  ウェブ全体      simple-hp.com内  

『しつけ』についてのお勉強

2.しつけってナニ?

しつけ= 子どもが悪いことをしたら叱ること」 と考えている方が多いようです

パパからゴツンしかし、残念ながらその回答では、本来のしつけの範囲の半分でしかないので、回答としては"50点"です。

このページでは「しつけの仕方」について触れる前に、まず「しつけとはか」をみなさんと一緒に勉強していきます。

やって良いコト・悪いコト

子どもは成長する過程の中で、『して良いこと』と 『してはいけないこと』を学んでいきます。 最初から 「良いこと/悪いこと」を知っている子なんて一人もいません

では、”良いこと / 悪いこと”って何でしょう?

難しい質問ですね。

一言では答えられませんが、はっきり言えるのは、

  • ● ”良いこと” ・・・子どもにして欲しいこと
  • ● ”悪いこと” ・・・子どもにして欲しくないこと  です。

ここで「(A)子どもにして欲しいこと」 と 「(B)子どもにして欲しくないこと」の例を整理したものが次の表図です。

もちろんこれが全てではありません。

しかし、上の表図に書かれたものだけでも、
「うちの子はムリムリ!」と感じるママさんやパパさんもたくさんいると思います(^^)

そう、その通りで最初からこれら全てを子どもにやらせることは、所詮ムリなことなのです。

世の中で一番難しくて、一番大切なこと

でも、こうしたことを、子どもの成長に合わせて、

  • ● “して欲しいこと” が できるように
  • ● “して欲しくないこと” は しないように

一つ一つ子どもに教え、子どもの
「自分で出来る力」「人と関わる力」を育てること が『しつけ』です。

もちろん 時間は掛かります。

子どもとニコニコ今日出来ても、明日また上手に出来るとは限りません。

子どもの知力と筋力の成長に合わせて、何度も何度も同じことを繰り返しながら、一人の人間を育てるわけですから、世の中のどんな仕事よりも難しいことです。

しかし、世の中のどんな仕事より大切なことでもあるのです。

 
矢印 ページトップ > Baby & Kids > しつけってナ〜ニ?

[SITE ID: H02]